最新情報

そらぷろ通信 2022/01

そらぷろ通信2022/01/1掲載
そらぷろ通信

もくじ

ご挨拶

代表取締役社長

新年あけましておめでとうございます。

皆様におかれましては新春を清々しい気持ちでお迎えのこととお慶び申し上げます。 

五黄土星の年である令和4年はこれまでの流れが一巡して新たなものが始まる年になると予想されています。今年はこれまでの価値観から培ったものを取捨選択して潔く捨て去る決断が求められる場面が来るのかもしれません。

繁栄と波乱が交錯する「破壊と再生」の年と聞くと身構える気にもなりますが、むしろ不要なものを洗い流す浄化の時期と捉えればそれもまた一つのステップなのでしょう。

寅年の寅に因んだ四字熟語で「虎嘯風生(こしょうふうしょう)」というものを見つけました。

すぐれた才能や技能をもった人が奮起することを指し、また感染症に関する新薬が誕生したり、解決に繋がる策が見つかることへの期待を示しているようにも思えます。寅の勢いでコロナが浄化されたらいいですね。

新しい年が始まったといっても自然災害、エネルギー不足、コロナ禍、経済不安、食料危機等、抱えている問題は山積みですが、それに直面しているわたしたち一人ひとりが「今だから出来ること」「今しかできないこと」「今しなければいけないこと」を取捨選択して一歩でもよい方向を開く意志を持つことが大切ではないでしょうか。

ポジティブに受け止めれば、混沌と不安が覆いつくす現代ではありますが「破壊と再生」のエネルギーによってこれまでの価値観がゼロ化して新しい社会が出来るかもしれません。

いずれにしても、心配事は全部払われて個人はもちろん、日本そして世界の人々の笑顔が輝くような、そんな一年になってほしいと願っています。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申しあげます!

 

今年は何年?

令和の年数に018(レイワ)を足すと、西暦の下2桁になるという語呂合わせで覚えられます。
令和4年の場合、4に18を足すと、西暦2022年の22になります。

 

令和4年は

・西暦2022

・平成34

・昭和97

・大正111

・明治155

 

令和4年の豆知識として、恵方は「北北西」の方角、土用の丑の日は「7月23日」、旧正月は「2月1日」です。

2022年に来るのはコレ!食トレンド予測2022

クックパッドのWebメディア『クックパッドニュース』『FoodClip』が2022年の食トレンドを大胆予測!

今年は「新感覚」がひとつのキーワードに。おせちに飽きたら覗いてみてください♪

 

https://static.cookpad.com/campaign/foodtrend2021/forecast2022/

 

2022年の運勢

紙面のダウンロード