太陽光発電の基礎知識

スマートハウス

スマートハウスって良く耳にするようになりましたが、どんな家ってご存知ですか?
直訳すると「賢い家」です。最新のIT技術を活用して無理せず賢くエネルギーを使う家のことです。

エネルギー問題に関心を持つ方へ


現在多くの人がエネルギー問題に関心を持ち、賢く使いながら安心安全に暮らしたいと思っています。
それを実現できるのが「スマートハウス」という選択肢。スマートハウスは蓄電池や電気自動車等を活用することで災害時にも対応できる「安心」にも繋がります。
もちろんCO2の削減にも貢献できるので地球環境を守ることにも貢献します。

スマートハウスのことならソーラープロジェクト大社へご相談ください。

ソーラープロジェクト大社では、生活エネルギーの生産・調整をして有効活用する、一歩先行くお宅のスマートハウス化の提案を行っております。エネルギーの自給自足を考えた「創エネ」「蓄エネ」、エネルギーの無駄遣いをしない「省エネ」、生活エネルギーの効率的な利用を促す「調エネ」をご提案します。

太陽光発電システム

創エネ太陽光発電システムで、毎日、エネルギーをつくり出す日常へ。

太陽光発電システムのイメージ

屋根に設置した「太陽光モジュール」で発電させる「太陽光発電システム」。
太陽の光エネルギーを電気に変えて、家庭内の電化製品などを動かすとともに、発電して余った電気は、電力会社に売ったり蓄電池に貯めることも可能です。


「太陽電池」は、「電池」と付いていますが、電気を蓄える装置ではなく、太陽の光エネルギーを直接電気に変換する「発電機」の役割をはたします。
太陽から地上に降り注ぐ「光エネルギー」が「太陽電池」に当たると、太陽電池を構成している半導体の電子が動き、電気が起きます。
太陽電池は、シリコン系、化合物系、有機系とあって、それぞれに発電効率がちがいます。現在の主流はシリコン系で世界の生産量の約8割をしめています。

太陽光発電システムの概要図

太陽電池モジュールに太陽光が当たると発電します。この電気は直流の為、家庭で使用できる交流にパワーコンディショナを使って変換します。パワーコンディショナから家庭の分電盤に接続し、室内に送ります。
消費以上に発電した電気は電力会社に売ったり、蓄電池に貯めることも出来ます。


消費が発電を上回る特には自動的に電気を買い消費以上に発電した場合は余った電気を売ったり蓄電池に貯めることも出来ます。


太陽光発電システムは夜になって太陽光がなくなればシステムは発電を停止します。

蓄電池

畜エネつくった電気をいつでも 自由に使える「住宅用蓄電池」


日中に発電した電気を蓄電池に貯めて夜間などにも利用。深夜蓄電・日中放電による「ピークシフト」にも対応し、万一の災害時には補助電源としても活用できます。「経済性」や「省エネ性」を重視した運転モードが選べる蓄電池を搭載することで、太陽光発電システムのメリットがさらに高まり、家計にやさしく安心な暮らしを実現することができます。

蓄電池

停電時に備えての蓄電システム


電気を充電して家庭内の電気機器に電気を供給するシステムです。

蓄電池と太陽光発電でより電気を効率よく活用できます。

昼間は太陽光で発電した電気を利用し、太陽光が発電しない雨の日や夜は蓄電池に蓄えた電気で不足分を補って電気代を削減します。

昼間は太陽光の電気でまかなえ、しかも蓄電池にもしっかり充電します。
夜の間に電気を使っても翌日の昼間に太陽光で再び充電するので万一停電が長引いても安心です。

蓄電池システム

蓄電池システム

※パナソニック株式会社のリチウムイオン蓄電システムカタログより引用

HEMS

調エネHEMSとは「Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)」の略です。
HEMSは家中の電気を見える化し、設備や空気環境機器をかしこくコントロール。
電力自由化やZEH普及の時代を更に快適・便利にサポートします。

HEMSでできること

HEMSの概念図

省エネ支援

電気の見える化と宣伝をサポート

快適支援

快適な環境づくりをサポート

生活支援

家事と家族の見守りをサポート

オール電化

エコキュート


エコキュートのイメージ

今や冷蔵庫もノンフロンの時代。お湯を沸かす給湯器だって、フロンではなくCO2を冷媒として使⽤したエコキュートがあるんです。
⼤気に含まれている熱をポンプで圧縮して熱効率を⾼めてお湯を作ります。エネルギー効率の⾼いエコキュートなら、外気がマイナス10度の極寒でも90度まで沸かすことができるのです!

お得な経済性

使⽤電⼒の3倍以上のエネルギーを産みだす⾼効率なしくみに加え、料⾦のおトクな深夜の時間帯に沸かしたお湯をたっぷり貯めておき、暮らしの全てのお湯をまかないますので、光熱費の中の給湯にかかる費⽤が⼤幅に節約できます。

IHクッキングヒーター


IHクッキングヒーターのイメージ

火を使わないIHクッキングヒーターは、燃焼ガスもNOx(窒素酸化物)も発生しません。太陽光発電とあわせれば強力なCO2削減効果も期待!
また、熱気が少ないためキッチンが暑くなりません。
夏場は冷房ロスも抑えられるので光熱費も節約できます。

高火力

IHの標準コンロ(2kw)は、ガスコンロのハイカロリー大バーナー(4000kcal/h)に相当する高火力なのです。

経済性

IHクッキングヒーターは鍋自体が直接加熱されますので熱効率が高く、お湯もスピーディーに湧き上がります。

便利な機能

IHクッキングヒーターお手入れもらくらく万一吹きこぼれが発生してもIHならさっと拭くだけ。しかも油煙や飛び散りが少ないため、壁や換気扇の汚れも少なくなります。

ラクラク温度調節で美しく揚げる

IHクッキングヒーター楽々温度調節で美しく掲げる美味しい揚げ物のコツは油の温度を⼀定に保つこと。IHなら設定温度をキープします。

エアコン


エアコンのイメージ

一年のうちでエアコンを使わない月の方が少なくないですか?
省エネエアコンはたくさん出ていますがエアコンの使い方次第で省エネはもっと出来ます。


冷えすぎ暖めすぎにならないよう、こまめに温度調節をしましょう。
冷暖房時に1℃で約10%も節電になります。
エアコンは運転を開始するときに、運転中より多くの電気を使います。節電を考えて運転スイッチオン・オフを繰り返すと、かえって多くの電気を消費してしまいます。
タイマー機能を上⼿に使って、ムダな運転を避けましょう。お出かけやお休みの時は、タイマーを活⽤して必要な時間だけ運転しましょう。
弱⾵や微⾵で運転すると、お部屋が快適な温度に達するまでに多くの時間がかかるうえ、かえって電気をムダに消費してしまいます。
「⾃動運転」では、お部屋の温度を設定温度にするのに最も効率的な運転をします。

さらに詳しく

冷房時の風向きは水平に、暖房時は下向きにしましょう。
冷たい空気はお部屋の下のほうにたまりがちです。風向を上手に調節して、ムラなく冷暖房しましょう。
夏は扇風機などを併用してお部屋の空気をかき混ぜると、さらに効果的です。


暑いなあと感じたら、風量を強くしましょう。体感温度が下がり、涼しく感じます。設定温度を下げるよりも、風量を強くする方が消費電力が少なく、節電につながります。
扇風機などを併用すると、同じように体感温度を下げる効果があります。
長く使わないときは電源プラグを抜いて、ムダな電気をカットしましょう。


夏はカーテンやブラインドを使って、窓からの直射日光を防ぎましょう。窓の大きさやカーテンなどの種類にもよりますが、日差しによる熱の進入を約30%カットできます。
暖かい外気がお部屋に入ると冷房効果が悪くなり、電気のムダにつながります。冷房しているお部屋のドアや窓はきちんと閉めて、開閉は最小限にしましょう。


室外ユニット周辺の気温が高いと、室外ユニットでの熱交換の効率が低下します。室外ユニットの周りに日陰を作ったり、打ち水をするなどで周辺の気温を下げると、節電の効果があります。
ただし、室外ユニットをカバーなどで覆わないでください。吸気や排気の効率が落ちると、かえって多くの電気を消費します。
フィルターにゴミやホコリなどがつまると、暖房効果が弱まり、電気代で最大25%のムダづかいになります。 フィルターの目詰まりは電気のムダだけでなく、異常音や水漏れ、臭いなどの原因にもなります。
室外ユニットは周りの外気を吸いこんで、吹出すことで熱交換をしています。 吸込み口・吹出し口近くに障害物があると、暖房効果が弱まり、電気のムダになります。
室外ユニットに雪が付着したり、周りに雪が積もったりすると、吸排気の妨げになり、暖房効率が低下します。

  • 室外ユニット周りの雪を除雪してください。
  • 降雪の多い地域では室外ユニットの周りに雪除けを設置したり、高置台に設置してください。

補助金

市町村の住宅用太陽光発電・蓄電池導入補助金について

市町村の補助金は予算枠が小さいため早く終了してします。導入をご検討中のお客様は早めのお問い合わせ・ご相談をお願いいたします。