最新情報

ニチコンの特徴や強み

ブログ2023/09/15掲載

ニチコンの特徴や強み

 

 

ニチコンとは・・・

ニチコン株式会社は、京都府に本社を置く創業71年の老舗電子機器メーカーです。

コンデンサやリチウムイオン電池の製造、販売を行っており、本社を京都府、滋賀県や岐阜県に工場を持っています。

特に家庭用蓄電池の普及に力を入れており、2016年には累積販売台数が世界No.1を記録したことで一躍有名になりました。

豊富な蓄電池製造の経験から、現在は電気自動車向けのリチウムイオン電池も開発も積極的に行っています。

 

 

 

ニチコンの蓄電池は販売台数国内No.1

ニチコン蓄電池は国内でも大きなシェアを持っており、2020年度の販売台数は日本1位を記録しました。

次世代の電力活用システムとして注目されている蓄電池は、パナソニック、シャープ、オムロンなどの巨大企業も多く参入している激戦区でもあります。

そんな中でトップシェアを維持するニチコンは、多くの家庭で選ばれているという安心感があります。

 

 

 

幅広いラインアップを展開いている

豊富な販売台数を誇るニチコンは、ラインアップの幅が広いことでも知られています。

突然の停電時でも普段通りの生活ができる全負荷タイプや、冷蔵庫などの必要最低限の家電製品のみに送電指定できる特定負荷タイプなど様々な選択肢があります。

設置する家庭に合わせて最適な蓄電池が選べるラインアップの豊富さも、ニチコンが多くの方に選択される理由のひとつとなっています。

 

 

ニチコンを選ぶメリット

 

 

保証期間が長い

ニチコンの蓄電池は、製品の保証期間が他のメーカーに比べて長いというメリットがあります。

一般的な他社メーカーの保証期間が10~15年なのに対して、ニチコンの蓄電池は15年保証、機器によっては追加保証プランを選ぶことで20年保証を受けることが出来ます。

バッテリー容量によっては高額な物もある蓄電池において、保証期間は長ければ長いほど安心できます。

 

 

 

幅広い容量から選べる

用途や目的に最適な蓄電容量を選べるのも、豊富なラインアップも持つニチコンならではのメリットです。

当たり前のことですが、蓄電池の本体価格はバッテリーの容量に比例して高くなりますので、最適な容量の蓄電池を選ぶことがコスト削減にもつながります。

比較的お求めやすい価格の小容量タイプから、本格的な売電や長期間の停電対応にも対応する大容量タイプまで、ニチコンなら予算に合わせたモデルを選べます。

 

 

トライブリッド型

ニチコンの蓄電池には「トライブリッド型」というモデルがあり、蓄電池と太陽光発電、電気自動車を効率よく連携させることが出来ます。

トライブリッド型なら太陽光パネル作った電力を蓄電池に蓄え、そのまま電気自動車に充電できるので光熱費の大幅な削減につながります。

電気自動車をお考えの方はニチコンのトライブリッド型を検討してもよいと思います。

 

ニチコンの蓄電池は、豊富な販売実績にもとづく信頼性の高さが魅力的です。

保証期間も通常は15年、機器によっては最長20年のあり他社に比べて長く、万が一の故障などにもしっかりフォローしてくれます。

蓄電池のメーカー選びに悩んだら、まずは国内シェアトップのニチコンを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

<島根で太陽光、蓄電池をご検討されているお客様へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”株式会社ソーラープロジェクト大社”まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL 0120-830-352 

←問い合わせフォームはこちらから

 <対応可能エリア>

 出雲市、松江市、大田市、雲南市