必須!太陽光発電のメンテナンス

メンテナンスフリーは大きな誤解

「太陽光発電はメンテナンスフリー」との謳い文句は、大きな誤解です。
機器保証の条件として有償の定期点検を掲げているメーカーもあるくらいです。
太陽光発電システムも機械である以上、10年、20年と使用していく上で故障の発生は避けがたいものがあります。
長く使う製品であることを考えてメンテナンスを確実に実行している販売店であるかは大切な判断基準です。
ソーラープロジェクト大社はお客様のシステムの設置後、初回・1年目以降・2年おきに15年目までの定期点検を無償で行なっています。


点検項目と推奨スケジュール

当社で設置いただいたお客様のシステムを初回・1年目以降、2年おきに15年目まで無償で点検に伺います。

部位 点検内容
太陽光パネル 太陽光パネルの表面汚れ
太陽光パネルの状態
配線・配管の状態
接続箱 開放電圧の測定
接続箱の接地端子・接続端子の増し閉め実施
外箱の腐食・破損
外部配線の損傷
各部ボルトの緩み
パワーコンディショナー 外箱・配線の状態
動作時の異音・異臭等の異常
設置環境(温度・湿度・通気等)
表示部(モニター窓)の異常
作動確認
発電状況 発電量データ確認 (モニター設置のある物件に限ります)
)
蓄電池 機器の据え付け状態(ぐらつき・ネジの緩み・点検スペースの確保・放熱の為の環境確認)
配線・配管の状態
異常音・振動・異臭
作動確認(運転停止・停電復帰)

●メーカー保証終了後の修理交換の費用は別途かかります。
●メーカー保証範囲外の修理交換の費用は別途かかる場合があります。

  • 点検時期の
    お知らせ

  • 点検日時の
    決定

  • 当日点検に
    参ります

  • 後日結果を
    書面にてご報告

  • 点検時期の
    お知らせ

  • 点検日時の
    決定

  • 当日点検に
    参ります

  • 結果を
    書面にてご報告