各メーカーの発電量を目で見て確認できる!!

太陽光発電を選ぶ際のポイントは何でしょうか?

一、システムあたりの価格
二、変換効率
三、発電量

他にもいろいろありますが、よく耳にするのが『効率の良い物』を設置したいというお声です。

太陽光発電は高級車並みに高いお買い物ですから製品は慎重に選びたいですよね。

しかしメーカーのカタログのモジュール変換効率も、公称最大出力も国の規格で定められたもので統一されていてあくまで発電に対しての目安でしかありません。

目安なので365日、毎年同じ発電する訳ではありません。

製品の性能を比べる意味で、基準は大切ですが実際に屋根で発電した際に『一定の条件』はありえません。

雨も降れば雪も積もるし、曇りの続く日もあります。

そこで重要な事は、机上のシミュレーションではなく実発電量なのです。

ソーラープロジェクト大社の斐川ショールームの駐車場には6つのメーカーのパネルを設置し、実際の発電状況をリアルタイムで見ていただけます。

  • 同じ条件でもパネルの種類によって発電に違いはあるのか
  • 本当に低照度の日に発電しているか夏の猛暑がどれだけ発電に影響するのか
  • 雨が降ったら本当に発電しないのか

百聞は一見に如かずです。

メーカーカタログに書かている変換効率、ネットで公開されている一般的な情報、販売担当者のシュミレーション等も確かに大事ですが、「お客様が設置した後にも満足し続けて頂く為に、メーカーの売りたい商品・販売会社の売りたい商品等の情報に踊らされてはいけない」そんな思いからこの施設をオープンしました。

それぞれのメーカーのパネルが全くの同条件でどのくらい発電に違いがあるのか斐川ショールーム内のモニターで太陽光発電の真の発電をご覧になって下さい。

PS:10年間私たちが信じてお客様にお勧めしてきたパネルは本当に良いものでした。