太陽光発電奮闘記
太陽光発電奮闘記 - 雨漏り!? その真相は・・・ -

創業から今まで、ソーラープロジェクト大社は600件以上のお宅に太陽光発電を設置してきました。
設置した太陽光発電の中で、実は雨漏りの報告が2件ありました。

取り付け工事の後、雨漏りのご報告を受け、これは一大事とすぐお伺いしました。

雨漏りの状態と原因を確認するため、設置したパネルを全て外し、まずは屋根の外側から確認。
そして内側からも状態を確認するため、屋根裏に入りました。

屋根裏から雨漏りの箇所をよく見てみると、そこは数年前からの雨漏りの跡でした。
太陽光発電を設置したのはつい最近。
ということは、太陽光発電を付ける前から雨漏りをしていたことになります。
太陽光発電の取付による雨漏りではなかったものの、工事前に確認できる内容でした。

今では太陽光発電を取り付ける前の雨漏りの確認をするのは当たり前にしております。

ソーラープロジェクト大社では、
 「屋根・瓦の葺き替えの専門業者さん」に太陽光発電の取付をお願いしています。
 そしてプロの目で屋根の状態を確認し、必要であれば補修・修理も行います。

ただ、太陽光発電を取り付けるだけではなく、大事な家を守ることも大切な仕事だと私たちは考えます。

弊社では独自の工事方法で取付工事による雨漏りを防いでいます。
詳しくはこちらのページでご紹介しておりますのでご覧ください。