太陽光パネルの設置の流れ

アパートの屋根に太陽光パネルを設置する様子をご紹介します。
実際に、こんな作業が行われています。

 

1.墨出し作業

施工スタッフが屋根に上がり、準備開始。

2.穿孔作業(せんこうさぎょう)

架台固定用の木ビスを打ち込むため、瓦にドリルで穴を空けます。

3.架台取り付け作業

固定用の木ビスには、車のタイヤのパンク修理にも使われるブチルゴムを使用。

4.コーキング

架台を取り付けた後、水漏れを防止するために、隙間を充填していきます。

5.仮配線

延長コネクタを止め、配線の長さを計ります。

6.パネル設置&配線ジョイント作業

太陽光パネルを置き、パネルからの配線と延長コネクタを結線します。

7.ジョイント金具締め付け&パネルの配置微調整

最後に「コの字」状の金具で、パネル同士を連結。外観を綺麗に整えます。

8.完成

7直列×3回路。合計51枚のパネルが整然と並びました。